MENU

シミウスのレビュー。

 

実は乾燥しやすいオールインワンジェル

 

ひと塗りするだけで何役もこなしてくれるオールインワンジェル。

 

大変使い勝手がいいですよね。

 

いろいろなメーカーから発売されていますが、実は乾燥しやすいとの声もあります。

 

肌の乾燥は、水分がしっかり肌の奥まで浸透していないせい。

 

オールインワンジェルを使わないスキンケアでは、化粧水→美容液→乳液→クリームというのが、一般的ですよね。

 

オールインワンジェルは、化粧水も美容液も乳液もクリームも一緒にはいっていますので、油分の多いクリームの方が先に肌に蓋をしてしまい、水分がなかなか奥まで浸透しなくなってしまうのです。

 

では、シミウスホワイトニングリフトケアジェルはどうでしょうか?シミウスホワイトニングリフトケアジェルは、化粧水・美容液・乳液・マッサージジェル・パック・化粧下地など、10役をこなしてくれる優れものです。

 

オールインワンジェルですので、乾燥についてはどうでしょうか?乾燥対策として、このジェルには「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「プラセンタエキス」「シコンエキス」など保湿・潤い成分がたくさん配合されています。

 

そのおかげか、口コミでも「乾燥しない、お肌が潤う」といったものが寄せられています。

 

さらに、他のオールインワンジェルにはない特徴として、このシミウスホワイトニングリフトケアジェルでは、マッサージができるという点があります。

 

マッサージをして血行が良くなると、より水分が肌の奥まで浸透しやすくなりますので、これが肌の潤いにつながります。

 

ただ、オイリー肌の人、乾燥肌の人、混合肌の人とお肌事情は人それぞれ。

 

ものすごく乾燥するという人は、オールインワンジェルに化粧水やクリームをプラスして自分にあったスキンケアを試してみてくださいね。

 

 

オールインワンジェルの「カス」問題〜シミウスは?

 

オールインワンジェルというと、便利なようでじつは使うのをためらってしまう問題があります。

 

それは「カス」ができるというとこと。

 

お肌に塗るとトロッと伸びてよいのですが、なじませるうちにポロポロとカスが出てきませんか?もしくは、メイクをするときに、よれるようにジェルが「カス」になってとれてしまう…。

 

困りますよね。

 

一般的なオールインワンジェルのほとんどが「カス」が出やすいといいます。

 

ではシミウスジェルはどうでしょうか?シミウスホワイトニングリフトケアジェルは一般的なオールインワンジェルのように「カス」は出ません。

 

しかも、「マッサージができる」という違いがあります。

 

マッサージジェルなのに「カス」が出ては困りますからね。

 

「シミウス カス」で検索してみてください。

 

シミウスジェルは、口コミの多くは「カスがでない」というものばかりです。

 

中には「カス」でた方もありますが、マッサージ後に少しでた程度だそうです。

 

私自身、「カス」が出たことはありませんので「カス」は出にくいといえそうです。

 

 

シミウスに効果を感じませんでした!

 

実は、シミウスに効果を感じませんという方もいらっしゃいます。

 

メビウス製薬にはシミウスを使用してみた方から、シミが薄くなるどころか逆にシミが以前よりも濃くなってきているように見える、という問い合わせがあるようです。

 

それでは実際に、シミウスを使うことでシミを薄くすることは出来ないのでしょうか。

 

さらに、なぜシミが濃くなってきていると感じてしまうのでしょうか。

 

それは、お肌のターンオーバーのプロセスにおいて、シミが徐々に上層部へ上がってきている状態だからなのです。

 

そして、マッサージによってターンオーバーを促進している結果、シミが濃くなったと感じる現象なのです。

 

例えば、ピーリングジェルで角質除去をする際に、お肌の奥深くにあるシミや角質を除去することは出来ません。

 

そのため、ターンオーバーのプロセスで上層部にシミが上がってきているため、シミが濃くなってきたように見えるということなのです。

 

上記の回答でご納得いただけましたでしょうか。

 

 

マッサージの痛みには2つの種類がある

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルでマッサージをするとき、痛みを感じることはありませんか?この痛みには、2つの種類があります。

 

良い痛みと、悪い痛みです。

 

良い痛みの場合、そのままマッサージをお続けなさって頂いてかまいません。

 

でも、悪い痛みの場合は、シミウスジェルでのマッサージの方法を変えなければいけません。

 

まず、良い痛みとは、お顔のマッサージの最中にコリコリとした場所があって、鈍痛みを感じる場合や、イタ気持ちいい場合は、その場所が凝っている可能性があります。

 

この痛みは肩こりと一緒のような感じで、マッサージによってコリをほぐしたり、老廃物を流して、血行を徐々に良くすることで、痛みが改善していきます。

 

この痛みは、すぐに改善するわけではありませんが、毎日の地道なマッサージで、徐々に改善していきます。

 

でも1つ注意点が。

 

コリを一気に解消しようとして、グリグリと力を入れてマッサージしてはいけませんよ。

 

お肌に刺激を与えて、逆にシミ・しわ、たるみの原因になってしまいます。

 

毎日少しずつ、優しいタッチでマッサージしていくことが大切なのです。

 

次に、悪い痛みとは、「ジェルの量が少な過ぎて摩擦が起きている場合」と「マッサージが強すぎる場合」の2点のどちらかの可能性があります。

 

摩擦は、シミの原因になってしまうので、ジェルをもったいぶらずに適量を使いましょう。

 

また、乾燥肌の方は摩擦を受けやすいため、使用量の目安よりも多めのジェルを使って、滑りをよくしましょう。

 

次に、マッサージの力加減が強すぎる場合も、痛みの原因になります。

 

早くシミを薄くしたいという強い気持ちから、力を強めてしまいがちですが、イタ気持ちいいぐらいを目安にマッサージしましょう。

 

そして、お肌が弱い方は普通に気持ちいいくらいを目安に行ってくださいね。

 

一緒により良いお肌を目指して頑張っていきましょう。

 

 

意外な落とし穴!スパチュラは必需品

 

メビウス製薬のシミウスジェルには、付属品としてスパチュラがついてきます。

 

意外に知らない人や気にしていない人が多いですが、人の手は毎日いろいろなものを触り雑菌だらけです。

 

石鹸でしっかり洗ったつもりでも完全には落ちきっていないでしょう。

 

そんな手でジェルの容器からジェルを取ると、指が触れた部分から雑菌が繁殖して、容器やジェルが目に見えない雑菌だらけになってしまいます。

 

もちろんそんな雑菌だらけの化粧品は肌荒れ・肌トラブルの原因になりえます。

 

ここで活躍するのがスパチュラです。

 

スパチュラでジェルをとることで、雑菌が化粧品につくことを防げ、衛生的に保つことができます。

 

たくさんのオールインワンジェルが販売されていますが、きちんとした化粧品メーカーは必ずこの「スパチュラ」をつけています。

 

お客様のことを考えてくれていることがこのスパチュラの有無でわかるのです。

 

ですので、手ではなく、スパチュラをきちんと使用しましょう。

 

正しく使えば効果もあがります。

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ